e旅行【海外旅行保険 はインターネット契約 で前日申込可能】

笑顔の男性

海外旅行保険と事故

海外旅行保険事故について

若い女性に説明される女性

近年、海外旅行保険契約者の事故発生率は約4%と26人に1人の割合となっています。補償項目別の事故状況は、1位が病気や怪我の治療費用などを補償する「治療・救援費用」で最多となっています。2位がバック・カメラ・衣類などの携行品の破損や盗難などの補償する「携行品損害」となっており、3位が予期せぬ偶然な事故がもとで、費用の負担をした場合の補償をする「旅行事故緊急費用」というランキングになっています。海外の地域によって補償項目の順位は異なります。円高などの影響で工学医療事故の件数が増加しています。中でも、65歳以上のシニア層が約5割を占めていて、骨折や脳の疾患などが主な原因となっています。海外旅行保険の重要さがわかるデータです。海外の病院で保険などの支払保証ができないと、治療が受けれない場合もあります。また、高額な医療費が必要となりますので、旅行前は必ず調べて海外旅行保険にインターネットで簡単に加入しましょう。

海外旅行でのトラブル事例

海外旅行中のトラブルをいくつか事例として知っていただきます。事例①:病気で帰国できず、宿泊費の追加や治療費や帰国費用が発生、事例②:重い疾病により緊急入院となり家族が日本から駆けつけ治療費や救援者費用や帰国費用が発生、事例③:車上荒らしにあってしまい、車内においてあったバックなどの荷物が盗難される、といった各国でさまざまなトラブルが発生しています。旅行前旅行中、帰宅するまでは気をつけて行きましょう。